人気ブログランキング |

カテゴリ:洋風施工例( 59 )

新築工事完成致しました。

玄関~階段部 吹き抜け
開放感があります。

a0167735_16192985.jpg

和室とつながるLDK
梁がたくさん見え、木の香りが良いです。
a0167735_16183357.jpg

和室
間接照明と収納扉がモダンな雰囲気になりました。
a0167735_16194675.jpg


奥様こだわりのキッチン
a0167735_16185017.jpg

お施主様こだわりの黒色浴槽
a0167735_16175644.jpg

奥様こだわりのオーダー家具
洗濯機スペースと合わせて、収納たっぷり
a0167735_16190255.jpg

お掃除しやすいトイレ
a0167735_16122582.jpg

<お施主様の声> 
前の家では、アレルギーからか咳き込むことがあったのですが、
引っ越してからは、そういうことがなくなり、体調が良いです。
 また、家の中が暖かく、快適に過ごしています。

と嬉しいお言葉をいただきました。
羊毛断熱の効果だと思います。

現在、外構工事着工中です。


by ikeda-kh | 2019-03-26 16:41 | 洋風施工例

本日、上棟しました。

3階建ての店舗兼住宅です。

a0167735_16290096.jpg

a0167735_16311272.jpg


a0167735_16292240.jpg



by ikeda-kh | 2019-03-01 16:33 | 洋風施工例

大工工事完了しました。

吹き抜け部分です。
a0167735_16583562.jpg






























a0167735_16540499.jpg




















リビングの天井
a0167735_16565999.jpg
































階段手摺り
a0167735_16534832.jpg


















a0167735_16533893.jpg

































外観
a0167735_16541781.jpg

































無垢板の軒天
a0167735_16572018.jpg
































残すは、内装のみ。
仕上がりが楽しみです106.png


by ikeda-kh | 2019-02-13 17:04 | 洋風施工例

店舗兼住宅新築工事がスタートしました。

地盤調査の結果、地盤が弱い為、

安定した地盤までセメントミルクを注入して土を柱状に固め、

その上に基礎をつくるという方法で、 土の中にコラムと呼ばれる

セメント系固化材(地盤改良用セメント)と土を混ぜた柱をつくる

工法の柱状改良工事を行いました。

M様邸は、柱状を19本打ちました。

a0167735_15262443.jpg


by ikeda-kh | 2019-01-18 15:35 | 洋風施工例

耐久性・快適性に優れている三州瓦で屋根を葺きました。
ほぼ、メンテナンス不要です。

地震が多発する中、瓦が重くて倒壊しやすいと言われていますが、
屋根材の重さに合わせて、建物の骨組み(柱や梁)丈夫にするので、
屋根の重さと建物の強度は、関係ないと言われています。
a0167735_10111248.jpg





















制震ダンパーを取付ました。
建物の一部に可動部分を設け、衝撃に耐える工法で、
建物の揺れを軽減することができ、二次災害も軽減できます。
a0167735_10114061.jpg




























壁にも羊毛断熱を入れました。
調湿作用があり、目では見えない内部結露の対策として、
とても優れた断熱材です。
他にもシックハウス対策、アレルギー発症の抑制、ヒートショック予防にも有効な
安心・安全な断熱材です。
a0167735_10125071.jpg


by ikeda-kh | 2018-11-22 11:24 | 洋風施工例

先日、秋晴れの中、上棟しました。

1階部分から柱・桁を組み立てました。
a0167735_16355374.jpg



















2階部分の材料到着です。
a0167735_16390168.jpg


















雲ひとつない青空になり、棟に使う丸太をクレーンで吊っていきました。
素敵な光景です110.png
a0167735_16371892.jpg


















2階まで棟上げ終了。
a0167735_16383809.jpg


















お餅まきの前に上棟式を執り行いました。
a0167735_14420774.jpg



















最近では、少なくなりましたが、おもちまきがあり、
わが家の家族も参加させてもらいました。
ついつい、本気になり、たくさん取ってしまいました。105.png

a0167735_16415979.jpg


















その後、じゃんけん大会もあり、勝った方、豪華賞品ゲット104.png
a0167735_16393925.jpg

















実に楽しい建方でした。
上棟おめでとうございます173.png

by ikeda-kh | 2018-11-07 14:54 | 洋風施工例

構造材の手刻み加工できあがりました。

a0167735_14555692.jpg


















a0167735_14562847.jpg



















a0167735_14561390.jpg



















a0167735_14581602.jpg


















これから、現場へ材料搬入です。
a0167735_14545606.jpg




















土台敷きました。
a0167735_14535188.jpg





























床に羊毛断熱材を入れています。
羊毛断熱材は、冬の寒さ夏の暑さからの断熱効果は勿論、結露に強い調湿機能・
臭いに強い消臭効果・防音吸音効果・冷暖房を削減省エネ効果・
有害物質を発散させない安心素材等、優れた特性の断熱材です。

ウールは羊の毛から生まれた天然繊維。
その優れた性質から生活の中にもたくさん取り入れられています。

そんなウールで作られた住む人環境への思いやりが形になった断熱材を入れています。

a0167735_15524614.jpg





























a0167735_14542749.jpg




























いよいよ11月4日上棟です174.png


by ikeda-kh | 2018-11-02 16:00 | 洋風施工例

基礎工事が始まりました。

配筋検査も無事終了。

これから、ベタ基礎のベースになるコンクリートを打ちます。

雨の予報が心配です。176.png
a0167735_13240498.jpg


by ikeda-kh | 2018-10-25 13:41 | 洋風施工例

熟練の職人による手刻み加工中。

つけられた墨に従って、加工していっています。

「大工さんによる手刻み」は、木の性質やくせを見極めながら加工していきます。

「手刻み」は「時間が経つと締まる」(無垢の木は呼吸しているので。)

手間と時間はかかりますが、大工の想いが込められた建物になっていると思います162.png

明日から基礎工事着工予定、
11月4日上棟予定です。
a0167735_16254840.jpg

















桁(地松)加工


a0167735_16242019.jpg




























梁丸太加工
a0167735_16240904.jpg




















a0167735_16091435.jpg

















母屋(杉材)加工


a0167735_14161636.jpg


by ikeda-kh | 2018-10-17 16:28 | 洋風施工例

地盤調査の結果、地盤が弱い為、

安定した地盤までセメントミルクを注入して土を柱状に固め、

その上に基礎をつくるという方法で、 土の中にコラムと呼ばれる

セメント系固化材(地盤改良用セメント)と土を混ぜた柱をつくる

工法の柱状改良工事を行いました。

T様邸は、柱状を47本打ちました。

a0167735_13133226.jpg



















a0167735_13140451.jpg


by ikeda-kh | 2018-10-10 13:22 | 洋風施工例

(有)池田建築ホーム(愛媛県松山市)の新築やリフォームの施工例紹介、趣味の釣り日誌です!!